高コレステロール予防・改善に効果的な栄養素と成分とは?

高コレステロールサプリメント 画像

毎日の食事やサプリメントからお手軽に摂取できる
栄養素・成分の効果をうまく使うことで血圧を
正常化、高かった血圧を低下させられます。

 

高コレステロールが不安な方や改善したい方に、
ぜひ積極的に摂取して欲しい栄養素・成分を紹介していきます。

 

 

血液サラサラ効果

 

DHA

 

青魚に豊富な不飽和脂肪酸の一種です。

 

体内の増えてしまった悪玉コレステロールを減少させ、ドロドロだった
血液をサラサラにしてくれ、さらにコレステロールを減少させてくれる効果もあり、
高コレステロールはもちろん、生活習慣病予防も期待できます。

 

赤血球の細胞膜・血管壁の細胞膜が硬くなっているのを
柔らかくしてくれるので、血流改善ができるんですね。

 

また、神経細胞・脳の機能向上にも効果的な有効成分なので、
精神安定・記憶力改善にも欠かせない成分です。

 

 

EPA

 

こちらも青魚に豊富な必須脂肪酸です。

 

体内で合成不可能な有効成分で、DHAと一緒に摂取することで
相乗効果があります。

 

血液を凝固しづらくし、固まってしまった血栓をキレイに溶かす
効果があるので、サラサラな血液にして血流促進されます。

 

体内の増えてしまった悪玉コレステロール・コレステロールを減少させ、
善玉コレステロールを増やし、さらに血管拡張の効果もあるので、
生活習慣病対策におすすめの成分です。

 

 

DPA

 

上記で説明したEPAと同じ必須脂肪酸で、こちらはマンボウ・アザラシから
抽出される肝油に豊富に含まれています。

 

野菜を食べなくてもイヌイットが健康的に長生きできるのは、
アザラシのおかげだとされていて、DPAは別名「海のドクター」とも
言われるほど健康効果のある成分です。

 

EPAと同じような効果がありますが、血管・血流を正常化してくれる
効果はEPAに比べて約50〜100倍もあるとされ、体内の悪玉コレステロール
定着を抑止してくれるパワーも強力です。

 

ただ、採取量がマンボウ肝油などはかなり少ないため、貴重で
市場には出にくい希少品でもあります。

 

 

ケルセチン

 

こちらは、野菜の玉ねぎに豊富なポリフェノールの一種です。

 

動脈硬化予防・血流改善に効果があり、さらに抗酸化作用もあるので、
酸素を全身に運ぶ役割のある血液中の赤血球を活性酸素ダメージから
しっかりと守り、活性化させます。

 

血管の柔軟性を保持してくれる効果も期待でき、血液・血管機能に
効果的な成分です。

 

 

ナットウキナーゼ

 

その名の通り納豆のネバネバに含まれている酵素のひとつです。

 

血管にできてしまう血栓をサラサラに溶かしてくれる働きがあり、
心筋梗塞・脳梗塞の原因となる血栓症予防もしてくれます。

 

また、血管への圧力を減少させ血流促進し、高コレステロール予防の効果もあると
考えられています。

 

 

血圧上昇を予防

 

ペプチド

 

アミノ酸が繋がって構成されている有効成分で、アミノ酸・
タンパク質という2つの中間の性質があります。

 

血圧上昇を起こす物質の生成をペプチドには抑制してくれる働きがあり、
血圧低下に効果的で、正常化後の安定化もしっかりとサポートしてくれます。

 

中でも、いわしから抽出したサーデンペプチド・カルピス社独自の
カルピス酸乳由来のラクトトリペプチドは、強力な血圧低下効果が
あります。

 

 

GABA(グルタミン酸)

 

リラックス成分GABAを生み出す非必須アミノ酸の一種です。

 

脳・内臓など全身に効果的に働きかけてくれる有効成分ですが、
最近行われた研究では、血圧低下効果があると判明し注目されている
成分です。

 

グルタミン酸から生み出されるGABAにも、血圧低下やストレス解消効果が
あり、高コレステロール抑制に欠かせない成分です。

 

 

血管拡張の効果

 

酢酸

 

血管の中から血管拡張をしてくれるアデノシンが酢酸には豊富です。

 

血圧上昇成分を抑制し、血流を促進して血圧低下を効果的に
促してくれます。

 

 

サポニン

 

コレステロール値の減少、肥満解消に効果のある有効成分で、
毛細血管の強化・血管拡張・血栓予防の効果も合わせ持っています。

 

そういった様々な効果により、体のめぐりをスムーズに改善してくれます。

 

 


 

以上、上記で紹介した有効成分は、高コレステロールに効果的な有効成分の一部です。

 

高コレステロールが不安な方・改善したい方は、毎日の食事やお手軽に摂取できる
サプリメントを上手に活用していきましょう。

 

関連ページ

高コレステロールの症状とコレステロールが高くなってしまう原因は?
高コレステロールになると、どんな症状が起こるのか。またコレステロールが高くなる原因についてご紹介しています。
高コレステロールとは?起きる可能性のある合併症などの危険性
高コレステロールとは、そもそもどういう状況なのか?病気や合併症などの危険はあるのか?詳しくご紹介しています。
高コレステロールを予防・改善するためには?
高コレステロールを予防・改善にはどうすればいいのでしょうか?高コレステロールの改善策についてご紹介しています。